【ハイクオリティメカアクション】PhantomGalaxis(ファントムギャラクシー)の始め方【ブロックチェーンゲーム】

アイキャッチ画像

PhantomGalaxis(ファントムギャラクシー)は、ハイクオリティなメカアクションゲームとして注目されている作品です。

2022年の東京ゲームショウに出展していたため、国内でも注目を集めています。

2022年10月時点で、テスト版がプレイ可能となっていますので、始め方について紹介していきます。

暗号資産の取り扱いは全て自己責任

私の体験に基づいて、暗号資産・NFTに関する情報を発信していますが、結果を保証するものではありません。

当ブログからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。また、当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

暗号資産・NFT投資による損失は、全て自己責任となりますので、慎重に取引を行ってください。

目次

PhantomGalaxis(ファントムギャラクシー)ってどんなゲーム?

ハイクオリティなメカアクションゲーで、「THE SANDBOX」を開発した会社が携わっています。

ブロックチェーンゲームの中では、グラフィックが綺麗で、アクション性も高く注目されている作品です。一昔前のソシャゲのようなゲームが多い中、クオリティの高さが一際目立っています。

私もテスト版をプレイしてみましたが、普通にゲームとして面白いです。エイムアシストの強さが調節出来たりするので、照準を合わせるのが苦手な方でも遊びやすくなっています。

さらに今後は、ゲームをプレイして稼げるようになる予定となっています。

PhantomGalaxis(ファントムギャラクシー)の始め方

NFT購入用の「WETH」、ガス代用の「MATIC」を用意する

ゲームをプレイするには、ご自身のPCにインストールすることになります。インストール用のファイルが必要となりますが、NFT所有者限定で公式サイトからダウンロード可能です。

NFTは、Opne Seaで購入可能です。また、ファントムギャラクシーは、Poygonチェーンで動作していることから、「WETH」「MATIC」が必要となります。

「WETH」は、「ETH」をPolygon Walletでブリッジできます。「MATIC」は、海外取引所で購入するか、「WETH」からスワップで入手可能です。

「MATIC」の入手方法は以下のいずれかとなり、Polygon Walletを使った方法の場合、過程で「WETH」を入手できます。

  1. Polygon Walletで「ETH」→「MATIC」に変換する
  2. 海外取引所バイナンスで購入する

 Polygon(MATIC)を入手する2つの方法【安い買い方も紹介】

NFTアイテムを購入

エピソードごとにポスターNFTがありますが、エピソード1のポスター「Halberd-001」を購入すれば良いです。

ポスターNFTは、ゲームを始めるために必要ですが、各エピソードが必須というわけではなさそうです。実際、私はエピソード1・2のポスターのみ所持していますが、エピソード3までゲーム進行出来ました。

エピソード1のポスター「Halberd-001」を持っていれば、テスト版のプレイが可能と思われます。Open Seaにて数百円程度で購入可能です

インストールファイルのダウンロード

公式サイトにアクセスして、以下の手順でダウンロード可能です。

STEP
ウォレットの接続

公式サイトにアクセスしたら、「DOWNLOAD>CONNECT WALLET」をクリックして、MetaMaskを接続します。

ダウンロード
STEP
インストールファイルのダウンロード

エピソード1のポスター「Halberd-001」を所持していると、ダウンロードリンクが表示されます。

所持していないと、下図のようにOpen Seaで購入するようにメッセージが表示されますので、購入してからアクセスし直しましょう。

ダウンロード

インストールの実行・初期設定

ダウンロードしたファイルを実行して、ゲームをインストールします。

インストールが終わると、ランチャーが作成されるので実行してゲームを起動します。10GB以上のダウンロードが発生するので、通信容量に注意してください。

アクセスコードの入力を求められますが、インストールファイルをダウンロードした画面で確認できます。コピペで入力しましょう。

アクセスコード

ゲームスタート

アクセスコードを設定したら、以降はランチャーを起動するだけでゲームを始められます。

ゲーム設定で言語を「日本語」に変えられるので、必要なら設定しておきましょう。

まとめ:注目のメカアクションゲーム

PhantomGalaxis(ファントムギャラクシー)の始め方について紹介してきました。

2022年10月時点では、NFTアイテムを一つ購入することでテスト版をプレイできるようになっています。数百円程度で購入可能なので、気になっている方は試しにプレイしてみると良いかと思います。

ちなみに、エピソードごとにNFTが用意されており、集めておくとゲーム内で特典を受けられると告知があります。本格的に遊びた方は、コレクションも兼ねて集めておくのもいいかもしれません。

ただ、パソコンのスペックはそれなりに必要なので、スペックが足りていないと爆熱になるかもしれません。スペックの足りないPCで長時間プレイすると、熱で故障する可能性もあるので、本格的に遊びたい方はゲーミングPCの購入をオススメします。

ゲームを始めるには、NFT購入用の仮想通貨である「ETH」、ガス代として「MATIC」が必要となりますので、始め方を参考にして準備してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【主な投稿内容】
・システムエンジニア経験
 →サーバーサイドコーディングがメイン
・ブログ運営
 →ブログを複数運営中、月収は1~3万程度
 →特化ブログ:年間50万PV
・NISAや暗号資産による投資活動
 →中長期的な投資がメイン
・日常生活で利用した商品やサービスのレビュー

以上について、私の体験をもとに情報発信を行っています。
趣味は、アニメやゲームを消化すること。

何かありましたら、問い合わせフォームよりご連絡ください。

目次