ゲーム内で稼いだ「TITA」をCLAIM(クレーム)するやり方【Titan Hunters(タイタンハンター)】

アイキャッチ画像

Titan Huntersのゲーム内で稼いだ「TITA」は、そのままでは価値はありません。CLAIM(クレーム)を行って、ご自身のウォレットに引き出すことで換金や追加投資に回せるようになります。

ゲーム内で稼いだ「TITA」をCLAIM(クレーム)するやり方について紹介していきます。

目次

CLAIM(クレーム)で「TITA」を引き出せる

CLAIM(クレーム)とは、ゲーム内で稼いだ「TITA」を引き出すように要求することです。

ゲーム内でいくら多額の「TITA」を稼いだとしても、ゲーム外で使うことは出来ません。あくまで、ゲーム内に存在しているだけです。

したがって、実際に換金するには、CLAIM(クレーム)を行って、「TITA」をご自身のウォレットへ引き出す必要があります。

CLAIM(クレーム)を行う方法

CLAIM(クレーム)は、公式サイトにログインして行います。

STEP
公式サイトでCLAIMを行う

titanhunters.ioからログインして、「IN-GAME>CLAIM」をクリックします。

CLAIM
STEP
CLAIMを実行する

引き出す量を入力、「WITHDRAW」をクリックすると、CLAIMを実行します。

正常に完了したら、ご自身のウォレットに反映されているか確認しましょう。

※引き出す量に応じて、手数料が変わります。少額を引き出すと手数料率が高くなるので、ある程度まとめて引き出す方が良いです。

CLAIMの実行

すぐに引き出せるとは限らない

これはゲームにより異なりますが、タイタンハンターズの場合、必ずしもすぐに引き出せるとは限りません。というのも、poolと呼ばれる領域から引き出すことになるのですが、ここに存在しないと引き出せないからです。

CLAIM実行時にpoolが枯渇している場合、CLAIMが保留状態となります。この状態になるとキャンセルは出来ず、一度CLAIMが完了するまで引き出す量を変えられません。

また、保留状態といっても、自動的にCLAIMが実行されるわけでもありません。定期的にpoolへ追加が行われるタイミングで、再度実行する必要があります。

DiscordやTelegramにて、pool追加の直前に告知がされるので、定期的に確認しておきましょう。

ちなみに、CLAIMに成功するときは、ガス代を要求されるのですぐにわかります。

CLAIMの保留

まとめ:CLAIM(クレーム)は計画的に

ゲーム内で稼いだ「TITA」をCLAIM(クレーム)するやり方について紹介してきました。

ゲーム内で多額の「TITA」を稼いだだけでは価値がありません。CLAIM(クレーム)を行って、ご自身のウォレットに保有することで初めて価値が出てきます

ただ、Titan Huntersの場合、運営側でpoolの量をコントロールしており、必ずしもすぐに引き出せるとは限りません。

DiscordやTelegramで、poolへ追加する直前に告知がされているので活用しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【主な投稿内容】
・システムエンジニア経験
 →サーバーサイドコーディングがメイン
・ブログ運営
 →ブログを複数運営中、月収は1~3万程度
 →特化ブログ:年間50万PV
・NISAや暗号資産による投資活動
 →中長期的な投資がメイン
・日常生活で利用した商品やサービスのレビュー

以上について、私の体験をもとに情報発信を行っています。
趣味は、アニメやゲームを消化すること。

何かありましたら、問い合わせフォームよりご連絡ください。

目次