【解約タイミングに注意】「Hulu」の無料トライアル体験手順と損しないための注意点

アイキャッチ画像

Hulu」は、オリジナルや独占配信の作品が多いことから、試しに利用してみたいという方も多いのではないでしょうか。『特定の作品だけ見たい』『まずは試してみたい』といったときに便利なのが、14日間の無料トライアルです。

しかし、解約タイミングを間違えると、自動更新となり、1ヵ月分の料金を支払うことにもなってしまいます。また、日割りはなく、月の途中で合っても1ヵ月分の料金となります。

せっかくの無料トライアルなのに、料金が発生してしまうと損をすることになってしまいます。

本記事では、「Hulu」の無料トライアルの利用手順や解約のタイミングに関する注意点を説明していますので、解約のタイミングに注意して、無料トライアルを利用してみてください。

目次

Huluの無料トライアルは14日間

月途中で開始しても、キッチリ14日間無料体験できる

「Hulu」は、通常1ヵ月単位での利用となりますが、無料トライアルは、月途中で始めても14日間キッチリ利用できます。

例えば、1月4日に無料トライアルを開始すると、終了日は1月17日となります。

無料トライアル期間中の解約を忘れずに

解約時点で見放題も終了する

無料トライアルのみを利用するには、利用期間内に解約する必要がありますが、解約と同時に見放題も終了となります。

したがって、前もって解約しておくということは出来ませんので注意です。

無料トライアル期間を過ぎると、自動で支払いが行われる

無料トライアルは、キッチリ14日間利用できますが、期間終了すると、自動的に支払いが行われます。

例えば、1月4日に無料トライアルを開始すると、終了日は1月17日となりますので、1月18日が課金開始日です。したがって、無料トライアルを利用する場合は、1月17日のうちに解約しなければいけません。

月途中で無料トライアル終了→継続しても、1ヵ月分の料金がかかる

解約せず無料トライアルが終了すると、支払いが確定することになります。支払いに関しては、1ヵ月単位の料金となっていますので、月末であろうが1ヵ月分の料金がかかります。つまり、日割り計算はされないため、末日に近いほど利用期間が短くなり、損をしてしまうということです。

したがって、継続する予定があるなら、月初に無料トライアルが終了するようにすれば、損をすることはありません

継続するとしても、一旦解約しよう

もし、月途中に無料トライアルが終了してしまうが、継続したいと考えたなら、無料トライアル期間中に一度解約しましょう。そうでないと、極端な話で1日で1ヵ月分の料金がかかってしまうこともあります。

例えば、7月17日に無料トライアルを開始すると、終了日は8月30日となり、課金開始日は8月31日です。しかし、日割り計算はないため、8月分の料金として1ヵ月分の料金がかかることになってしまいます。したがって、この場合は8月30日に解約して、9月1日に契約した方が良いです。

以上のように、月初以外で無料トライアルを開始して、そのまま継続すると短い利用期間で1ヵ月分の料金となりますから、忘れずに一旦解約しましょう。

無料トライアル体験ステップ

STEP
「Hulu」公式サイトから「無料トライアル」を申し込む

「Hulu」公式サイトを開いて、「今すぐ無料でお試し」から申し込みを行います。

無料トライアル申込
STEP
14日間の無料トライアル期間

「無料トライアル」申し込み当日を含めて14日間が無料トライアル期間です。

登録完了時に送られてくるメールに、利用期限が書いてありますので確認しておきましょう。

無料トライアル期間
STEP
14日目に「Hulu」を解約する

14日目のうちに忘れずに解約します。

「Hulu」公式サイトでログインして、メニューから操作することで簡単に解約可能です。詳しい手順は、【公式サイト】解約するで確認できます。

支払い方法によって、手順が異なりますので、上記リンクからご自身の支払い方法に合った手順を確認しましょう。

STEP
以降、継続する場合は月初めに再登録する

もっと「Hulu」を利用したい方は、月初めに再登録しましょう。月の途中であっても、必ず1ヵ月分の料金が発生するためです。

詳しい手順は、【公式サイト】契約再開するで確認できます。

解約タイミングに気を付ければ、費用がかかることなく14日間利用できる

よくある失敗が、『解約を忘れて自動更新されてしまった』ということです。

「Hulu」には、様々な支払い方法がありますが、どれを選択したとしても、無料トライアルが終了すれば、自動支払いされます。したがって、解約を忘れてしまうと、たとえ継続利用する意思がなくても、支払い+継続利用となりますので注意が必要です

1つ前の項で説明した通り、無料トライアル申込完了メールに終了予定日が表示されますので、忘れないようにカレンダーアプリに登録しておくことをオススメします

無料トライアルを利用するうえで、特別に難しい手順はありませんので、解約タイミングだけ気を付けましょう

アカウントを削除するには、カスタマーサポートへの連絡が必要

お問い合わせから、メール・電話でアカウント削除を申し出る

記事中で、「Hulu」の解約について説明しましたが、見放題サービスの解約のみで、アカウントの削除は行われません。

【公式サイト】お問い合わせから、メールもしくは、電話でアカウント削除することを申し出ることでアカウントの削除が可能です。

とはいえ、わざわざアカウント削除するためだけに連絡するのは面倒と感じることもあると思います。そんなときは、次に説明する手段もあります。

支払い方法だけ削除しておくのも一つの手

以下の支払い方法限定ですが、支払い方法の削除をしておくことが出来ます。

  • クレジットカード
  • PayPay
  • LINE Pay

アカウントだけ残っていると、誤って支払いが発生しそうで気になるという場合でも、支払い方法を削除してしまえば、支払いが発生することもありません。

詳しくは、【公式サイト】登録した支払い方法を削除するには、どのようにするのですか?から確認できます。

まとめ:解約タイミングに注意して、14日間の無料トライアルを体験しよう

Hulu」の無料トライアル体験手順と損しないための注意点について説明してきました。

「Hulu」の無料トライアルは、制限なしで見放題サービスを満喫できるお得なサービスとなっています。オリジナルや独占配信の作品も数多くあり、「Hulu」でしか見られない作品もあります。

無料トライアルを利用するうえで、注意が必要なポイントは「解約のタイミング」だけです。それ以外のリスクはありません。

・申し込み当日を含めた14日間が無料トライアル期間
・解約時点で見放題も終了する
・解約しないまま無料トライアルが終了すると、自動で1ヵ月分の料金が発生する

以上が解約時に注意するポイントです。したがって、最もお得に利用できる解約タイミングは、”無料トライアル14日目に解約を行う”です。無料トライアル期間内に解約すれば料金は発生しませんから、より長く利用するなら最終日である14日目に解約するのがベストということです。

そのまま継続利用するとしても、月の途中であっても1ヵ月分の料金になりますから、一旦解約してから翌月初めに再開する方がお得です。

Hulu」は、オリジナルや独占配信の作品が視聴したい方にオススメの動画配信サービスです。

無料トライアルは制限なしで14日間利用できることから、お得なサービスですので、気になった方は利用してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【主な投稿内容】
・システムエンジニア経験
 →サーバーサイドコーディングがメイン
・ブログ運営
 →ブログを複数運営中、月収は1~3万程度
 →特化ブログ:10ヵ月で15万PV/月、1年6ヵ月で24万PV/月達成
・NISAや暗号資産による投資活動
 →中長期的な投資がメイン
・日常生活で利用した商品やサービスのレビュー

以上について、私の体験をもとに情報発信を行っています。
趣味は、アニメやゲームを消化すること。

何かありましたら、問い合わせフォームよりご連絡ください。

目次
閉じる