【バイナンス】BNB(バイナンスコイン)を購入する方法

アイキャッチ画像

「BNB(バイナンスコイン)」を入手するには、海外の取引所である「バイナンス」で取引(コンバート)を行う必要があります。

ただし、「バイナンス」は日本でのサービス提供を行っておらず、利用するうえでのリスクもあります。リスクを理解したうえで慎重に利用しましょう。

  • 「バイナンス」を利用するリスク
  • 「BNB(バイナンスコイン)」へコンバートを行うための準備
  • 「BNB(バイナンスコイン)」へのコンバートするやり方

以上について、紹介していきます。

暗号資産の取り扱いは全て自己責任

私の体験に基づいて、暗号資産・NFTに関する情報を発信していますが、結果を保証するものではありません。

当ブログからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。また、当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

暗号資産・NFT投資による損失は、全て自己責任となりますので、慎重に取引を行ってください。

目次

BNB(バイナンスコイン)とは?

BNBとは、「バイナンスコイン」を意味しています。名前の通り、バイナンスによって発行されている仮想通貨です。

バイナンス内でBNBを使って取引すると手数料が割引となったり、BSC(バイナンススマートチェーン)アプリで使用するといった用途があります。

BNBを取引するには、バイナンス口座を開設する必要があります。しかし、バイナンス口座の開設やBNBの取引には、以下のリスクがありますので注意しましょう。

  • バイナンスは、日本向けにサービスを展開していない(サービス提供が停止される可能性がある)
  • BNBはホワイトリストに入っていない(日本で認可されていない)
  • バイナンスでの取引でトラブルがあっても、日本の法律で守ってもらえない

端的に言うと、日本での利用が認められていないということです。バイナンスのサイト自体は、日本語に対応していますし、口座開設も行えます。ですが、少しでも不安に感じる場合は、海外の取引所を利用するのはやめておきましょう。

海外の取引所でないとできないことがなければ、しっかりサポートの受けられる国内の取引所を利用しましょう。

BNBに変換するやり方

バイナンスの口座開設、国内の取引所から暗号資産を送金する

まずは、バイナンスの口座開設をして、暗号資産を送金する必要があります。

やり方は以下の記事にまとめています。

他の暗号資産をBNBに変換する

バイナンスでは、暗号資産を異なる種類に変換できるコンバート機能が備えられています。これを使って、「BNB」へ変換します。

STEP
コンバート情報を入力する

「トレード>コンバート」からコンバート画面を開いて、以下の項目を入力します。

  • 変換元の通貨
    予め送金した通貨を選択する
  • 変換する量
    所持している範囲内で入力する(全て変換する場合は、『最大』をクリック)
  • 変換先の通貨
    BNBを選択する

「成行」と「指値」がありますが、その時の相場で取引するのが「成行」、指定した金額になったときに取引するのが「指値」です。「指値」での取引は時間がかかるので、すぐに取引したい場合は「成行」を選択しましょう。

コンバート情報を入力
STEP
プレビューを確認して、コンバートを実行する

コンバートプレビューで、変換できるBNBの量が表示されますので、確認して「コンバート」をクリックして実行します。

コンバートプレビュー
STEP
コンバート完了

コンバートが正常に完了すると、「成功」と表示されます。

コンバート完了
STEP
コンバート履歴で確認できる

コンバート履歴画面で、コンバート結果を確認できます。

コンバート履歴

まとめ:「BNB(バイナンスコイン)」は、バイナンスで入手できる

バイナンスで他の暗号資産をBNBに変換するやり方を紹介してきました。

「BNB(バイナンスコイン)」はバイナンスで発行されているため、入手するにはバイナンス内で取引(コンバート)する必要があります。

  1. バイナンス口座を開設する
  2. 国内の取引所から暗号資産を送金する
  3. バイナンスで「BNB(バイナンスコイン)」へ変換する

以上のように、コンバートの手順は簡単です。しかし、バイナンスの利用は日本で認められていないため、『今後利用できなくなる可能性がある』『トラブルに巻き込まれても自己責任』といったリスクがあります。

「BNB(バイナンスコイン)」が欲しい理由として、『BSC(バイナンススマートチェーン)アプリで利用するため』という方も多いと思います。

この場合、バイナンス口座は必要となりますので、リスクを理解したうえで慎重に利用しましょう。海外の取引所で口座開設することに、少しでも不安を感じる場合はオススメできません。

海外の取引所を利用する・しないに関わらず、暗号資産の取引を行うには、国内取引所の口座が必要となります。

国内取引所はいくつかありますが、私も利用しているコインチェックは、初心者でも使いやすいインターフェースでオススメです。

東証一部上場のマネックスグループが親会社となっており、不正取引の防止にも努めているので安心して利用できます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【主な投稿内容】
・システムエンジニア経験
 →サーバーサイドコーディングがメイン
・ブログ運営
 →ブログを複数運営中、月収は1~3万程度
 →特化ブログ:10ヵ月で15万PV/月、1年6ヵ月で24万PV/月達成
・NISAや暗号資産による投資活動
 →中長期的な投資がメイン
・日常生活で利用した商品やサービスのレビュー

以上について、私の体験をもとに情報発信を行っています。
趣味は、アニメやゲームを消化すること。

何かありましたら、問い合わせフォームよりご連絡ください。

目次
閉じる