【Polygon Walletの使い方】Polygon(MATIC)を入手するには?

アイキャッチ画像

Polygonネットワークを利用するうえで欠かせない暗号資産である「Polygon(MATIC)」は、Polygon Walletで入手できます。

Polygon Walletを使って「Polygon(MATIC)」を入手する方法を紹介していきます。

暗号資産の取り扱いは全て自己責任

私の体験に基づいて、暗号資産・NFTに関する情報を発信していますが、結果を保証するものではありません。

当ブログからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。また、当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

暗号資産・NFT投資による損失は、全て自己責任となりますので、慎重に取引を行ってください。

目次

Polygon Walletとは?

Polygon Walletとは、その名の通りPolygonネットワーク上で利用するウォレットを管理するためのアプリであり、Polygon(MATIC)を入手することが主な使い方です。

ご自身のウォレット内にある暗号資産をPolygon(MATIC)へ変換することが可能です

Polygon(MATIC)を入手するには?

先に、ご自身で保有しているウォレットにETH(イーサリアム)を用意しておいてください。また、メタマスク上でPoygonネットワークの追加を行ってください。

STEP
Polygon Walletへアクセス

Polygon Walletへアクセスし、「Polygon Wallet」をクリックします。

polygon wallet
STEP
ウォレットの接続

ご自身で保有しているウォレットを接続します。メタマスクを利用していれば、「MetaMask」をクリックします。

ウォレット接続
STEP
「ETH」をPolygonチェーンへブリッジ

メニュー「Bridge」から、Ethereumチェーン→Polygonチェーンへ転送します。

転送が正常に完了すれば、Polygon Wallet上で残高が表示されるようになります。

ブリッジ
STEP
スワップ画面を開く

メニューにある「Token swap」をクリックします。

ウォレット接続後
STEP
スワップを実行する

変換元:ETH、変換先:MATICを選択、変換する量を入力して、スワップを実行します。

スワップが完了したら、ウォレットの残高に反映されているか確認しましょう。

変換

まとめ:Polygon WalletでPolygon(MATIC)を入手しよう

Polygon Walletを使って、Polygon(MATIC)を入手する方法を紹介してきました。

Polygonネットワークを利用したアプリや取引の増加に伴い、利用する機会も増えてくると思います。

Polygon(MATIC)は、Polygonネットワークを利用するうえで欠かせない暗号資産ですので、入手方法を覚えておきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【主な投稿内容】
・システムエンジニア経験
 →サーバーサイドコーディングがメイン
・ブログ運営
 →ブログを複数運営中、月収は1~3万程度
 →特化ブログ:10ヵ月で15万PV/月、1年6ヵ月で24万PV/月達成
・NISAや暗号資産による投資活動
 →中長期的な投資がメイン
・日常生活で利用した商品やサービスのレビュー

以上について、私の体験をもとに情報発信を行っています。
趣味は、アニメやゲームを消化すること。

何かありましたら、問い合わせフォームよりご連絡ください。

目次
閉じる