【コインチェック】送金に時間がかかる・キャンセルされたときの対処方法

アイキャッチ画像

コインチェックでは、他の取引所へ送金を行うことが出来ますが、初めて利用するときに中々ステータスが進まず、不安に感じることがあるのではないでしょうか。

私は、暗号資産の取引を初めてコインチェックで行いましたが、送金するときに「手続き中」のまま進まず、最終的に「キャンセル」扱いとなってしまいました。

その後、無事に送金が行えましたので、対処方法を紹介していきます。

暗号資産の取り扱いは全て自己責任

私の体験に基づいて、暗号資産・NFTに関する情報を発信していますが、結果を保証するものではありません。

当ブログからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。また、当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

暗号資産・NFT投資による損失は、全て自己責任となりますので、慎重に取引を行ってください。

目次

送金に時間がかかる・キャンセルされる理由

コインチェックでは、『送金時に本人によるものか』というチェックが行われています。

具体的なチェック内容は公表されていませんが、不審と思われる送金があった場合に、コインチェック側の判断でキャンセルされることがあるのです。

送金のステータスが「手続き中」から進まないときには、送金内容のチェックに時間がかかっていることが考えられ、結果的にキャンセルに繋がる可能性があります。

私は実際にキャンセルされましたが、そのときは送金から1時間「手続き中」のままで、その後「キャンセル」となりました。

コインチェック側でキャンセルされた場合には、送金履歴やメールで連絡が来ますので、確認するようにしましょう。

送金が「手続き中」で時間がかかっているときの対処方法

送金履歴上で、ステータスが「手続き中」となっている場合は、ステータスが変わるまで待ちましょう。

時間がかかっているだけで正常に完了するかもしれませんし、キャンセル扱いになるかもしれません。これは、ステータスが変わるまで分かりませんので、慌てずに待ちましょう。

送金履歴

送金が「キャンセル」されたときの対処方法

キャンセルされたときのコインチェックからの連絡にも記載されていますが、実際に私が行った対処をまとめていきます。

コインチェックへ問い合わせを送信する

お問い合わせフォームから、『本人の意思による送金であること』を書いて送信します。お問い合わせフォームのURLは、送金履歴やメールに記載されているので、そちらからアクセスしてください。

以下は、暗号資産の送金をキャンセルされたときなので、ご自身の状況にあった内容を入力してください。

  • 問い合わせ内容
    入出金・送金・受け取り>暗号資産送金>送金がキャンセルされた
  • 件名
    送金に関する確認について
  • メールアドレス
    登録時のメールアドレスが自動入力される
  • 問い合わせ詳細
    「発生日時」、『本人の意思による送金であること』を明記する

以上の内容を入力したら、送信を行います。

問い合わせ

再度、送金申請を行う

問い合わせを送信すると、コインチェックから『手続きを進めていく』ことが書かれたメールが届きます。メールを確認したら、もう一度、送金を行いましょう。

まとめ:送金に時間がかかる・キャンセルされる理由は、安全対策のため

コインチェックにおける、送金に時間がかかる・キャンセルされるときの対処方法を紹介してきました。

コインチェックでは、送金時に『不正な送金ではないか』というチェックが行われています。安全対策のためのチェックに時間がかかっていることが、送金に時間がかかる・キャンセルされる理由です。

言い換えると、不正が起こらないようにチェックが行われていることから安心できる取引所とも言えます。

ご自身でも入力誤りやアカウントの管理に気を付けながら、取引を行っていきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【主な投稿内容】
・システムエンジニア経験
 →サーバーサイドコーディングがメイン
・ブログ運営
 →ブログを複数運営中、月収は1~3万程度
 →特化ブログ:10ヵ月で15万PV/月、1年6ヵ月で24万PV/月達成
・NISAや暗号資産による投資活動
 →中長期的な投資がメイン
・日常生活で利用した商品やサービスのレビュー

以上について、私の体験をもとに情報発信を行っています。
趣味は、アニメやゲームを消化すること。

何かありましたら、問い合わせフォームよりご連絡ください。

目次
閉じる