【査定結果も公開】不要な本・CD・DVD・ゲームのまとめ売りがお得【ネットオフ】

アイキャッチ画像

買ったものの使わなくなってしまった本・CD・DVD・ゲーム…、量が多いと、買取店に持ち込むだけでも大変です。

ネットオフでは、宅配買取を行っており、ダンボールに詰めて宅配便で送るだけで買取を行ってもらえます。

ダンボールの用意~発送まで、無料で利用できる仕組みとなっているので、不要になってしまった商品を手軽に買取処分できます。

実際にネットオフを利用してみたので、査定金額も公開しながら、メリット・デメリット、利用手順について紹介していきます。

目次

ネットオフとは?

2007年から宅配買取サービスを提供している、宅配買取業界の老舗です。

いくつかの買取コースに分かれており、様々な商品の宅配買取サービスを提供しています。

  1. 無料でダンボールを送ってもらう
  2. 買取してもらいたい商品を詰める
  3. 宅配業者ドライバーに渡す

上記の手順だけで買取が完了するため、とても気軽に利用できるサービスです。

ネットオフでの査定結果(買取金額)

書籍10冊、CD20枚ほどをダンボールに詰めて発送しました。

ダンボールは自宅に余っているものでもいいですし、申込時に無料でもらうことも可能です。

梱包

査定結果は、3,025円

査定金額

1点だけ高価買取対象で1,200円でしたが、それ以外は5円~150円程度。キャンペーンで680円ほど上乗せ

ブックオフに持ち込んだらもう少し値段付いたのでは?というのが率直な感想です。キャンペーンによる上乗せがあったので、及第点といったところ。

ネットオフの場合、全国各地から買取を行っているので、在庫が潤沢にあるのではないかと。ブックオフなどの店頭買取の場合、在庫の薄い商品であれば高値になることもあります。

ただ、今回買取に出したのは32点なので、店頭買取するには持ち込みが大変だったと思います。

買取に出す商品が『高価買取対象になっているか』『キャンペーンでいくら上乗せされるか』『買取点数はいくつあるか』、これらを考えて利用すると良いかと思います。

ネットオフのメリット・デメリット

デメリット

古い・状態の悪い商品は、買取対象外もしくは、値段が付かない場合がある

古い・状態の悪い商品は、買取対象外となる場合があります。

例えば…
  • 古い商品
    • CD:日本で2005年以前に発売されたマキシシングル・8センチシングル
    • 本:1990年以前に刊行されたバーコードのない商品
    • ゲーム:レトロゲーム
  • 状態の悪い商品
    • CD・DVD・ゲームソフト:ディスクに傷があったり、ケースがなかったりする商品
    • 本:カバーがなかったり、日焼け・書き込みがあったりする商品

上記は一例ですが、中古市場に流せない・価値の低い商品は、買取対象外・値段が付かないことがあります。公式HPの買取基準を読んでから買取に出しましょう。

高価買取商品以外の買取価格が安くなる可能性がある

ネットオフでは、高価買取対象の商品が設定されており、高額な金額が付くこともあります。ただし、それ以外の買取金額は低めの印象です。

高価買取対象やキャンペーンなしでの利用は、金額面的にオススメできません。

大量の商品を買取に出すのであれば、キャンペーンでの金額UPや持ち運びの労力を考えると十分にメリットがあります。

『商品単位での金額の優先するのか』『買取商品の量は多いのか』、このあたりを考慮して決めると良いでしょう。

メリット

キャンペーンにより、買取金額を上乗せできる

ネットオフでは、キャンペーンを頻繁に行っています。

『〇点以上で〇円上乗せ』といった内容で、1点の買取金額が安くても、まとめて買取してもらうことで、他の買取店よりも合計額が高くなる場合があります。

買取申込する前に、キャンペーンを実施しているのか確認しておきましょう。

ダンボールを無料で用意してもらえる

宅配買取を利用する場合、梱包用のダンボールが必要となります。

ネットショッピングのダンボールが残っていれば良いですが、なければご自身で用意する必要が出てくることもあります。

ネットオフでは、無料で必要なダンボールを送ってもらえます。

必要な分だけを自分で用意すると、丁度良いサイズが見つからなかったり、1枚だけだと高くついたりします。

WEBから申し込むだけで、必要なダンボールを送ってもらえるため、気軽に買取サービスを利用できるようになっています。

WEBから引取日時を指定したら、梱包して待つだけ

ダンボールの有無の申込と同時に、引取日時の指定も行います。

引取日時を指定したら、その時間に宅配業者の方が訪ねてくるので渡すだけです。

送り状(伝票)も宅配業者ドライバーの方が持ってくるので、ご自身で記入する必要はありません。

これにより、準備から発送まで利用者の手間はほとんどなく、「WEBから申し込んだら、梱包して待つだけ」となっています。

ネットオフの利用手順

WEBから申し込む

STEP
ダンボールの希望有無

ダンボールの希望有無を選択します。

引取日時より前に受け取ることになるので、ダンボールを希望する場合は、予定に余裕のある時に利用すると良いでしょう。

ダンボールの有無
STEP
発送方法の選択

「自宅集荷」もしくは「コンビニ持ち込み」から選択できます。

「自宅集荷」だと、持ち運んだり、送り状を用意するといった手間もなくて便利です。

発送方法の選択
STEP
買取箱数の選択

買取に出す箱数を選択します。

運送の都合上、箱数が変わると連絡が必要となりますので、予め買取に出す商品数を決めておきましょう。

箱数の選択
STEP
商品の引取日時

ダンボールを希望した場合、届いてから梱包することになるので、引取日時は余裕を持った日程にしましょう。

引取日時
STEP
個人情報の入力

氏名や住所といった個人情報を入力します。

個人情報の入力
STEP
振込口座の入力

買取金額を振り込む口座情報を入力します。

振込口座の入力
STEP
申込完了

申し込み完了となります。

これ以降の買取状況については、メールでの連絡やマイページから確認できます。

(必要であれば)ダンボールを受け取る

申込時にダンボールを希望していれば、宅配便で送られてきます。

梱包する

買取してもらう商品をダンボールに梱包します。

底が抜けないように重量に気を付けましょう。テープを十字に貼ると、耐久力が上がります。

梱包

指定日時に宅配業者ドライバーへ渡す

指定日時に宅配ドライバーが訪ねてくるので、梱包した商品を渡します。

また、送付状は、ドライバーの方が持参してきます。

本人確認書類のアップロードを済ませておく

買取金額の振込には、本人確認が必須です。

マイページから行えるので、査定を待つ間に済ませておくとスムーズに振込が行われます。

査定金額を承諾する

査定が終わると、査定金額について連絡が届きます。

私の場合、査定期間は5日ほどでした。時期にもよるかと思いますが、1週間程度を目安にすると良いかと思います。

登録時に、「買取金額を確認してから承諾する」を選択していた場合、査定金額を確認して承諾を行うと買取が完了します。
「買取金額を自動的に承諾する」を選択していた場合は、自動的に承諾が行われるので、承諾する手順はありません。

査定金額

振込を確認する

買取承諾後、1~2日程度で振込が行われます。

振込完了時にメールでも連絡が来るので、連絡が来たら振込を確認しましょう。

まとめ:本・CD・DVD・ゲームのまとめ売りがお得な宅配買取サービス

ネットオフの宅配買取を利用するメリット・デメリット、手順について紹介してきました。

店舗の在庫状況によっては、店頭買取に持ち込んだ方が単品の値段は高くなる可能性があります。ただ、量が多いと持ち込みが大変なので、宅配買取でまとめて売ってしまうというのも選択の一つです。

ネットオフでは、以下の手順で宅配買取を行えるため、とても気軽に利用できます。

  1. 無料でダンボールを送ってもらう
  2. 買取してもらいたい商品を詰める
  3. 宅配業者ドライバーに渡す

また、まとめ売りキャンペーンを実施していることもあり、点数が多いほどお得になります。

ただし、キャンペーンなど利用しないと、想定より安い金額になるかもしれません。

買取に出す商品が『高価買取対象になっているか』『キャンペーンでいくら上乗せされるか』『買取点数はいくつあるか』、これらを考えて利用すると良いかと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【主な投稿内容】
・システムエンジニア経験
 →サーバーサイドコーディングがメイン
・ブログ運営
 →ブログを複数運営中、月収は1~3万程度
 →特化ブログ:10ヵ月で15万PV/月、1年6ヵ月で24万PV/月達成
・NISAや暗号資産による投資活動
 →中長期的な投資がメイン
・日常生活で利用した商品やサービスのレビュー

以上について、私の体験をもとに情報発信を行っています。
趣味は、アニメやゲームを消化すること。

何かありましたら、問い合わせフォームよりご連絡ください。

目次
閉じる