【BSC利用に必須】パンケーキスワップの始め方・基本的な使い方

アイキャッチ画像

パンケーキスワップ(PancakeSwap)は、ランキングでも上位に入っているほど利用者の多い分散型取引所(DEX)です。

主な用途として、BSCアプリを利用するためのトークンを入手(スワップ)するために必要となり、BSCアプリを利用するなら必須です。また、独自のトークンであるCakeを使った投資で稼ぐことも出来ます。

ここでは、パンケーキスワップの始め方、スワップやステーキングの基本的な使い方を紹介していきます。

暗号資産の取り扱いは全て自己責任

私の体験に基づいて、暗号資産・NFTに関する情報を発信していますが、結果を保証するものではありません。

当ブログからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。また、当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

暗号資産・NFT投資による損失は、全て自己責任となりますので、慎重に取引を行ってください。

目次

パンケーキスワップとは?

「パンケーキスワップ」とは、バイナンススマートチェーン上で運営されているアプリです。

主な用途は、名前にある通り『スワップ(変換)』することで、メタマスクなどのウォレットと連携して、所持している暗号資産を別の種類に変換できます。

また、「パンケーキスワップ」独自のトークンをファーミングする(増やす)ことが可能で、トークンを他の暗号資産に変換できます。高金利で稼げることから、金利を狙った投資目的での利用もされています。

パンケーキスワップの始め方

コインチェックの口座開設・暗号資産の購入をする

国内取引所はいくつかありますが、私も利用しているコインチェックは、初心者でも使いやすいインターフェースとなっています。

東証一部上場のマネックスグループが親会社となっており、不正取引の防止にも努めているので安心して利用できます。

バイナンスの口座開設・国内取引所から送金をする

パンケーキスワップを利用するには、BNB(バイナンスコイン)が必要となります。BNBは、バイナンスでの取引で入手できますので、バイナンスの口座開設が必要です。

また、バイナンスでは、日本円の入金は出来ませんので、国内の取引所から暗号資産を送金して、BNBへ変換します。ガス代も必要となりますので、少し余分に送金しておきましょう。

詳しい手順は以下にまとめています。

メタマスク(ウォレット)を作成する

Chromeのアドオンで使えるという手軽さから「メタマスク」がオススメです。

初期設定や基本的な使い方は以下にまとめています。

暗号資産BNB(バイナンスコイン)をメタマスクへ送金する

パンケーキスワップは、BSC上で動作していますので、取引にかかるガス代をBNBで払うことになります。したがって、取引+ガス代に必要なBNBをメタマスクへ送金します。

バイナンスからメタマスクへ送金するやり方は以下にまとめています。

パンケーキスワップとウォレットを連携する

STEP
パンケーキスワップにアクセスする

パンケーキスワップのサイトにアクセスします。
※偽サイトにアクセスしてしまうと、暗号資産を取られる恐れがあります。ドメインは、pancakeswap.financeですので、間違えないようにしましょう。

「Connect Wallet」をクリックします。

パンケーキスワップHP
STEP
連携するウォレットを選択する

利用しているウォレットアプリ(メタマスク)を選択します。

ウォレットの選択
STEP
ウォレットとの連携完了

連携が完了すると、ウォレットのアドレスの一部が表示されますので、間違っていないか確認しましょう。

ウォレットと連携完了

パンケーキスワップで出来ること・やり方

暗号資産の変換(コンバート)

STEP
スワップ情報の入力をする

メニューの「Trade>Swap」から、スワップ画面を開いて情報を入力します。

  • 変換元となる通貨の種類
  • 変換する量
  • 変換先となる通貨の種類

例えば、BNB→CAKEに変換する場合は、下図のように入力して「スワップ」をクリックします。他のトークンに変換する場合は、変換先のトークンをクリック→変換したいトークンを検索という流れになります。

スワップ情報の入力
STEP
スワップの確定を行う

スワップの相場は、常に変化しますからスワッププレビューが変動します。「承諾」→「スワップの確定」の順にクリックします。

スワップ結果の承諾
STEP
ウォレットで残高の確認

ウォレット画面上で残高が反映されているか確認します。

スワップ結果の確認

LPトークンのステーキング

パンケーキスワップを利用したステーキングの簡単な流れは以下の通りです。

  1. ペアとなる暗号資産の流動性を提供してLPトークンを受け取る
  2. LPトークンをファームして増やす
  3. LPトークンを収穫する

端的に表すと、資金を預けることで金利を受け取れるような仕組みとなっています。暗号資産のペアによって異なりますが、高金利のものが多く、増やしたトークンをさらに投資に回すことも可能です。

ただし、トークンの価値は変動しますので、長期間をかけて増やしたときには暴落している可能性も0ではありません。まずは少額から試すと良いでしょう。

STEP
ペアとなる暗号資産を用意する

一つ前で説明した「暗号資産の変換(コンバート)」を参考に、ペアとなる暗号資産を用意します。

特に拘りがなければ、BNB-CAKEのペアで良いかと思います。この場合、送金しておいたBNBの一部をCAKEにスワップすれば準備完了です。
※ガス代となるBNBを残しておいてください。

STEP
流動性の追加を行う

メニューの「Trade>Requindity」から、「流動性の追加」をクリックします。

流動性の追加
STEP
流動性の供給を完了する

供給する量を入力して、「供給」をクリックします。

ペアとなる暗号資産の供給量は、1:1となるように自動で入力されます。

流動性の供給
STEP
追加した流動性を確認する

完了すると、流動性の追加画面に表示されます。

流動性の供給完了
STEP
ファームを有効化する

メニューの「Earn>Farm」から、流動性を供給したペアのファームを有効化するため、「有効にする」をクリックします。

ファームを有効化
STEP
LPトークンをステーキングする

続けて、LPトークンをステーキングするため、「LPをステーキング」をクリックします。

ステーキング
STEP
LPトークンのステーキングを確定する

ステーキングする量を入力して、「確定」をクリックします。

ステーキングの確定
STEP
獲得Cakeを確認・収穫する

これ以降は、ステーキングした量に応じてCakeが増えていき、獲得量を確認できるようになります。

増やしたCakeを獲得したい場合は、「収穫」をクリックします。

ステーキング完了

まとめ:パンケーキスワップの基本機能を覚えよう

パンケーキスワップの始め方や基本的な使い方を紹介してきました。

パンケーキスワップの基本的な使い方として、以下の2つの用途があります。

  • 暗号資産を変換する(スワップ)
  • Cakeトークンをステーキングする

ステーキングする場合は、Cakeトークンの相場傾向によっては損をするリスクがありますので、まずは必要最低限のスワップから利用してみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【主な投稿内容】
・システムエンジニア経験
 →サーバーサイドコーディングがメイン
・ブログ運営
 →ブログを複数運営中、月収は1~3万程度
 →特化ブログ:10ヵ月で15万PV/月、1年6ヵ月で24万PV/月達成
・NISAや暗号資産による投資活動
 →中長期的な投資がメイン
・日常生活で利用した商品やサービスのレビュー

以上について、私の体験をもとに情報発信を行っています。
趣味は、アニメやゲームを消化すること。

何かありましたら、問い合わせフォームよりご連絡ください。

目次
閉じる